簡単に設置を考えると大変なことになるかも?

太陽光発電の設置はどこがお勧め?

太陽光発電の設置場所は、都心部よりも地方がお勧めです。都心部での設置は、何かと問題が生じる可能性が考えらます。都心部では、家屋が密集しているところが多いために、隣人などからの光害の苦情などを受ける可能性があります。地方の場合は、隣接する家tとも離れているために、そのような被害などは少ないと思います。現に、最近は裁判沙汰にもなっているほど症例が多くなっていきているので、設置をする際は周りなどの環境も注意をすることもお勧めします。

意外と持たない可能性が・・・?

太陽光発電のパネルの耐用年数って考えたことがありますか?設置をすれば永遠と発電をするわけではありません。機械なので耐用年数があり、ソーラーパネルは、もって20年と言われています。この期間を考えると実際に、設備費用や買取価格などを差し引くともとは取れると思われますが、意外ともうけは無いことがわかります。しかも一般家庭での設置は、買取価格の保証が10年しかないので、残り十年の買取による稼ぎはあまり期待できない状況です。

それでも今がお勧めです!

設置は今が、お勧めのピークで、買取価格も年々下がってきているのでいずれかは、同額まで下がる可能性も考えられます。普及の進み具合によってかわってきますが、近い期間での価格変更は考えておいた方がよさそうです。そのため設置を検討するのであれば、今がチャンスと言っていいと思います。色々な諸問題もありますが、家計の助けになることも事実です。ランニングコストなども考えてから設置を行い、失敗しないようにしていきましょう。

太陽光発電を一度申し込むと、10年間は太陽光発電の価格は保証されます。年々価格は下がり続けているので、太陽光発電を考えているならば早めに付けるとよいです。