あなたは大丈夫?インターネットでプライバシーを守る基本

プロフィールの公開は限定で!

SNSは、知らない人と繋がり、新しい交友関係を気付いて行けるのも楽しみの一つですよね!しかし、必ずしも良い人ばかりがあなたのページを覗いているとは限りません。自分の中で、公開しても良い情報を明確にして、それ以外は閲覧を制限すると、プライバシーを守ることができますよ。住所など、すぐに特定されてしまう時代です。不特定多数の人にに知られなくてもいい個人的な情報は、自分の身を守りためにも、極力のせないようにしましょう。

顔写真はのせないようにする!

自撮り棒などが販売されるほど、自分の写真を撮ってSNSに公開することがメジャーとなっていますよね。また、可愛い我が子の写真も、写りが良いほど、多くの人に見てもらい反応が知りたい!と思うのも親心でしょう。しかし、プライバシーを守りたいなら、顔写真はのせないようにするのが賢明です。子どもを巻き込んだ犯罪も増えており、写真がきっかけで変質者の興味をひいてしまうことも考えられますよね。写真の公開は慎重にしましょう。

位置情報機能は使わない!

近頃は、今どこで何をしているなどと現在進行形でつぶやき、ネットを通じて全世界に向けて発信していますよね!自分の現在位置などを逐一公開するのは、プライバシー保護の観点からすると大問題です。あなたがストーカーされていたら、相手に願ってもいない情報を与えているようなものですよね。位置情報機能は、使い方によっては非常に便利な機能ですが、逆手にとって悪用される倍もあるので、よほど必要な場合でない限りオフにしておきましょう。

機密文書とは、極めて重要な文書や書類を秘密にしていることを言います。中には、社外に公表する事が不適切な内容も含まれます。